開発

LafLaboをサービスとして実現するためには,医療現場のニーズを把握しながら,ソフトウェアを設計する必要があります.

開発者

中條 淳博 (医師・ソフトウェアエンジニア)

現在医師として働いています.自分が欲しいものを考え形にするのが好きです.「自分が使いたいソフトウェア」をひたすらに追求し,開発しています.LafLaboをたくさんの人に使っていただきたいのですが,1人で運営するのは困難なため,運営を依頼しました.

本サービスに含まれるソフトウェア,特許(特許6334803号),商標(第6109518号)を含む知的財産権はすべて独占的かつ無償でLafLaboに提供しており,LafLaboから利益を得ることはありません.

引用

本サービスを使用して論文を作成した場合は,可能ならば引用をお願いします.

Nakajo, A. (2018). LafLabo [software]. Osaka, Japan. Available from https://www.laflabo.com/.

BibTeX形式